性器ヘルペスは完治しない!?

血清抗体価を調べてトリコモナスやヘルペスを予防

血清抗体価を調べることで感染の有無と現在の免疫力を調べることができます。血清抗体価が上昇していれば感染していると判断する方法や、感染してから上昇する血清抗体価や、感染した後で上昇する血清抗体価を調べる方法などあります。ヘルペスなど一度感染してしまい、免疫が落ちたときに症状が出てしまう時は参考になる検査が血清抗体検査になります。

ヘルペスは性行為によっても感染することで知られていますが、口唇にできるヘルペスとはタイプが違います。よって口唇ヘルペスになったことが性行為による感染とは限りませんので、変な偏見をしないようにしましょう。日常生活でも口唇ヘルペスに感染することがあります。一度感染してしまうと、完治させることができませんので、免疫状態をよく注意して発症させないようにしましょう。人によっては症状が強く出てしまうこともあり、水泡が潰れて痛みで飲食ができないこともありますので、決して楽観視できない病気です。ヘルペスに効果を出す医薬品もあり、ウィルスが増殖しないための医薬品で症状が出たときに服用することで症状を最小限に押させることが可能です。

またトリコモナスは性行為でも感染しますし、ヘルペスのように日常生活でも感染する恐れがあります。男性は膿や排尿時に痛みがあり、女性は膣に痛みやかゆみ、そして泡状の織物や強い悪臭といった自覚症状があります。また女性は自覚症状も出ないことがありますので注意が必要です。ゾウリムシのような原虫がトリコモナスの原因になっています。トリコモナスは病院に行って治療をすることで治すことができますので、積極的に病院に行って治療を受けるようにしましょう。特に女性は放置しておくと妊娠や出産に影響を与えることがあります。